« 御礼!中村武生と行く龍馬、土佐の史蹟へ | トップページ | 龍馬伝第12回をみた »

2010.03.27

紫野・鷹峯をあるき上七軒であそぶ

3月24日(水)あめ

 午後1時から、よみうり文化センター京都教室で、京都市北区紫野・鷹峯地区をあるく。

 江戸時代、上品蓮台寺(十二坊)の旧境内には北門と南門があった。夜に両門が閉鎖されると、現在の千本鞍馬口と千本北大路間は行き来ができなかったはず。ではどうしていたか、なんて話をした。

 ツラッティ千本を参観し、御土居堀跡を追う。北西隅の「御土居堀史蹟公園」が完成していた。思うこと甚大。感謝・感謝である。

 光悦町では旧知のT畑先生にばったり。以前、T畑先生など地元の方に指摘した鷹峯の旧道に標柱が建っていた。知らんかった。

 終了後、無理を言って、閉店直後の鷹峯茶屋で休憩させてもらう。ありがとうございました。

 今回が最終回だし、いつものようにぜひ受講の方と懇親会をしたかったのだが、別件があり、あきらめる。

 夕方から上七軒歌舞練場にいく。「北野をどり」開始前日。このたび上七軒歌舞練場修復がなったので、関係者の招待があったため。「北野をどり」参観。市長と知事をみた。

 夜はお茶屋「大文字」で、舞芸妓とあそぶ。いつも楽しくさせていただきありがたいこと。

|

« 御礼!中村武生と行く龍馬、土佐の史蹟へ | トップページ | 龍馬伝第12回をみた »