« 龍馬伝第3話をみた | トップページ | センター入試日本史B問題に久しぶりに挑戦した »

2010.01.20

苦闘である

 年末年始とかかえていた、『第六回京都検定 問題と解説』の原稿が先日上がった(共同執筆です)。たいへんきつかった。が、とりあえず上がってよかった。

 それが終わると、また再開した「中村武生さんとあるく洛中洛外」の締め切りがやってきた。これも今週分、ぎりぎり上がった。

 その間も、定期の講座の時間がやってくる。いいかげんにやっているように見えるかもしれないが、それなりに予習をしている。これまたたいへん。

 書かねばならぬ論文が進まぬ。苦闘である。

|

« 龍馬伝第3話をみた | トップページ | センター入試日本史B問題に久しぶりに挑戦した »