« 謹賀新年で吉田松陰を思う | トップページ | 龍馬伝第1話をみた »

2010.01.02

お龍の父、楢崎将作に悩む

 京都龍馬会の会報に原稿を頼まれている。書きたいことは山ほどあるが、 龍馬の妻お龍(鞆) の父、楢崎将作について書くことにした。

 史料の少ない人であるが、これまで気づかれていない視点がある。それを書こうと立ち向かったら、けっこうデータは充実してきた。

 が、まとめるのが難しい。まとまらない。

 そう思ってちんたらしていたら、もう次の原稿の締め切りがせまってきた。これにばかり没頭しているわけにはいかなくなった。

 さてどうするか。

 おわり。

|

« 謹賀新年で吉田松陰を思う | トップページ | 龍馬伝第1話をみた »