« 越前福井に龍馬最後の旅行をしのんだ | トップページ | 今年のご愛顧に感謝申し上げます »

2009.12.31

池田屋事件殉難者、野老山吾吉郎の死亡直前の供述書などがある

 本日、高知県立坂本龍馬記念館から、新刊の同館だより『飛騰』72号が届いた。ありがとうございます。いつもすいません。

 その5ページに「京都土佐藩邸資料」574点、館の目玉に―寺田屋・龍馬・以蔵・野老山吾吉郎」という一文があった。

 先日の新聞報道された、寺田屋事件報告書以外にどのようなものがあるのか、紹介がある。

 ここに「岡田以蔵が京都で捕まった時の罪状文、池田屋事件に関わって切腹した野老山吾吉郎(ところやま・ごきちろう)の切腹直前の供述書などが目を引く」とある。

 同史料群がいかにすごいものか、さらに知られることだろう。

 すべてを公開される日が楽しみですね。

|

« 越前福井に龍馬最後の旅行をしのんだ | トップページ | 今年のご愛顧に感謝申し上げます »