« 幕末「京都土佐藩邸史料」の続報 | トップページ | 土佐亡命直前の龍馬をていねいに追う »

2009.12.06

来週の中村武生

 お問い合わせがありましたので、近々の中村武生の講演・ 講座・現地見学会(巡検)を掲示しておきます。

●2009年12月8日(火)11時~13時

京王文化セミナー/シンポジウム「坂本龍馬――幕末維新を回天させた男」(主催:京王電鉄文化探訪事務局、会場:京王プラザホテル5Fコンコードボールルーム)、その他の講師:桐野作人/坂本登/山村竜也/植松三十里(敬称略)【予約終了済み】

●2009年12月10日(木)午後1時30分~午後3時

「坂本龍馬以前の幕末京都」その3(安政の大獄)(主催・会場:京都新聞文化センター) 【お問い合わせ:京都新聞文化センター】

2009年211()午前9時10分~10時20分 

中村武生のくずし字入門」(幕末京都の町人日記をよむ―「松屋田淵治兵衛日記」嘉永4年(1851)12月~嘉永5年(1852)1月、

主催:京都史蹟隊、於キャンパスプラザ京都)【参加費500円、予約不要、直接会場へおこしください】

2009年12月12日()午後3時~5時30分 集合場所、場所:近江屋跡(京都市中京区河原町通蛸薬師下ル「サークルK」の南どなり)

中村武生の「基礎から学ぶ坂本龍馬」現地見学会「坂本龍馬の葬送ルートをあるく」

近江屋跡から龍馬埋葬地の霊明社へ向かう 

参加費:1,000円(500円ではありません)

 

主催:龍馬カンパニー

http://kyoto-ryoma.jp/blog/index.php

●2009年210(木)午前10時50分~12時00分

 「基礎からまなぶ日本歴史」(予定のお題「江戸初期の外交」)主催:京都史蹟隊、於キャンパスプラザ京都)【参加費500円、予約不要、直接会場へおこしください】※冒頭、「先週の中村武生」というお話つき

|

« 幕末「京都土佐藩邸史料」の続報 | トップページ | 土佐亡命直前の龍馬をていねいに追う »