« 【巡検】二条城、ではなく | トップページ | 幕末「京都土佐藩邸史料」の続報 »

2009.11.29

【巡検】龍馬の葬送コースをその日にあるく

【巡検のお知らせ】

Dcf_0228

中村武生の「基礎から学ぶ坂本龍馬」現地見学会

 「坂本龍馬の葬送ルートをあるく」を142年後の同日に実施します

          記

日時:2009年(平成21)12月12日()

      ※龍馬の葬送は、慶応3年11月17日(西暦1867年12月12日)夜です。

 時間:午後3時

 場所:近江屋跡(京都市中京区河原町通蛸薬師下ル「サークルK」の南どなり)

 そのあと、講師の若干の解説のあと、龍馬埋葬地であった霊明社へ向かいます

  ※霊明社の参道であり、龍馬葬送の道といえる正法寺道を通ります(写真)

午後4時30分ごろ到着のあと、現霊明神社神主村上繁樹さんと、講師のおはなし

  ※霊明社村上氏は、幕末期長州毛利屋敷(河原町御池上ル東側)内の稲荷社(通称長州稲荷)の祭祀を担当していた、由緒ふかい一族です

* 

終了予定:5時30分

 参加費:1,000

 予約不要(直接集合場所におこしください)

 【注意】葬送に参加した宮地彦三郎の略伝によれば、葬送を妨害する者があったらしく、参列の者は懐にピストルや、袴の下に匕首(あいくち)を忍ばせていたそうです(『宮地彦三郎真雄略伝』)。

 今回も何者かに妨害を受けるかも知れませんので、(銃刀法を守りつつ)お気をつけください。

 講師:中村武生(京都女子大学非常勤講師)

* 

【オプション】

 午後7時 「龍馬」(中京区木屋町六角下ル)でたこ焼きパーティー 

 参加費:3,000円(飲み放題、たこ焼き食べ放題)

 主催:龍馬カンパニー

http://kyoto-ryoma.jp/blog/index.php

|

« 【巡検】二条城、ではなく | トップページ | 幕末「京都土佐藩邸史料」の続報 »