« 高瀬川舟入跡碑除幕式をみた | トップページ | 歴史地理な龍馬をする »

2009.11.20

信長・義昭と天皇陵のおはなしをいたす

11/19(木)

 名古屋へ行く。栄中日文化センターの日。

 今回の「日本の城と合戦」は、足利義昭と織田信長の戦い。義昭の誕生から、山城槙島からの落足までを述べる。最新成果なんて述べられないから一般論を述べた。

 それでも人気がある、この講座。いや、それゆえか。栄中日文化センターには3講座出講しているが、本講座がもっとも受講者が多い。

 最新成果を語ることが一番と思っているのは、研究者のエゴかと思える瞬間である。マニアックな論もほどほどに(やめないけど)。

 二時間目は京都学講座。天皇陵のはなしをした。山田邦和博士(同志社女子大学)のお説をかなり使わせていただいた。ありがとうございます。

 山田邦和博士は、栄中日文化センターにも出講しておられる。ぜひそちらも受講くださいと述べる。

|

« 高瀬川舟入跡碑除幕式をみた | トップページ | 歴史地理な龍馬をする »