« 桜井茶臼山古墳に行けなかった分、用事が進んだ | トップページ | 江戸の龍馬旧蹟をめぐった »

2009.11.04

東京で龍馬の話をしておりました

 11/2(月)はれ

 東京で龍馬のはなしをする。

 明治大学のリバティアカデミー講座の一環である。桐野作人先生からのお誘いであった。寺田屋事件の話をした。

 桐野先生はご都合わるくおこしではなかったが、僕の龍馬の先生みたいなM川M理子さんや、池田屋事件でお世話になっているY田K人さんがおられて緊張した。

 いろいろわがまましまして、ご担当下さった伊能先生や事務の方にお世話になりました。厚く御礼申し上げます。

 帰途、伊能先生のご好意で明治大学博物館での特別展を参観できた。「大名のお引っ越し」を信用できる史料によって、わかりやすく紹介された好展示と思われた。

 M川M理子さんとは少しお茶の時間をいただき、また知らない気づかない龍馬話を頂戴した。ありがとうございました。 

 関東在住の歴史研究者、渡邊大門さん(博士(文学))が、Y田K人さんを介して、多くの玉稿を恵贈くださった。ありがとうございます。勉強させていただきます。

 お茶ノ水駅前では、江戸城外堀(惣構)跡たる神田川の壮大さに絶句して、ただ見つめていた。

 夜は東京在。友人C野F哉さんと懇親し、意義深い指摘をいただく。

|

« 桜井茶臼山古墳に行けなかった分、用事が進んだ | トップページ | 江戸の龍馬旧蹟をめぐった »