« 祝!!鞆の浦、架橋差し止め!!広島地裁 | トップページ | 久しぶりの天理大学 »

2009.10.02

上御霊から上賀茂まで御土居跡を歩く

10/1(木)

 午前9時、地下鉄鞍馬口駅に集合。また「江戸時代京都観光モデルコース」をあるく。今回は上御霊神社から上賀茂神社に行く。

 原文にはたんに「上御霊(此間川有)、上加茂(山城一の宮也。みたらし川有)」とあるだけ。「此間川有」って、鴨川のことか。なんてあっさり。

 上御霊社からどこを通って上賀茂に行ったのか、わからない。が、『京都町触集成』によれば、江戸後期の町奉行がほぼ同じコースを巡見する際、「堤通り北へ」とあるので、鴨川堤の上を歩いていることになる。現在の「加茂街道」だ。

 天保2年(1831)の京絵図をみれば、鴨川堤に「作り道/上カモ(賀茂)迄五十丁」とある。これだろう。

 が、今回はこれをとらなかった。鴨川堤の西に並行して走る「御土居藪」跡を歩くことにした。よくなれたコースだが、意外と今回の参加者はこの部分については歩いておられないようだった。

 途中、御土居跡の隣地、有名な中華料理店「鳳舞」(鴨川堤紫明西入ル)が閉店になっていたことをはじめて知った。 

 12時すぎ、無事上賀茂神社に着いた。が、お参りや散策はせず、終了。次回はここから開始するから。

 次回は、2009年10月6日(火)午前9時、市バス「上賀茂神社前」停留所集合です。上賀茂神社を参拝し、今宮神社に向かいます。着かなくても11時に終了します。どなたでもご参加できます。参加費500円。申し込み不要。雨天決行。

|

« 祝!!鞆の浦、架橋差し止め!!広島地裁 | トップページ | 久しぶりの天理大学 »