« 名古屋・龍馬講座を開始 | トップページ | 京都史蹟隊講座、中止のお知らせ »

2009.10.06

直江兼続のみた洛中洛外を案内した

10/4(日)はれ

 朝6時、名古屋・栄の中日ビル前に集合。中日旅行会のイベント。20人の参加者とバスで京都へ向かう。「直江兼続のみた洛中洛外」のバスツアー。洛中と伏見の旧蹟(主に武家地跡)を見に行く。

 コースは以下。

【午前中:洛中】①一条戻り橋 ⇒ ②上杉景勝亭跡碑(村田織物前) ⇒ ③千利休亭跡碑(晴明神社前) ⇒ ④聚楽城北堀跡 ⇒ ⑤聚楽城本丸天守跡推定地 ⇒ ⑥聚楽城跡碑(正親小学校前) ⇒ ⑦聚楽城西ノ丸跡(北政所寧亭跡推定地) ⇒ (⑧聚楽城本丸南堀跡をとおって ⇒ )⑨梅雨井跡(聚楽城本丸東堀跡) ⇒ 昼食

 昼食は、二条城東門前の京都国際ホテル。ここは江戸時代の越前松平家の屋敷跡。幕末には松平慶永(春嶽)が居住したところ。豊臣期京都と伏見の武家地をあるくイベントの昼食地が、江戸時代大名屋敷跡。すばらしい。

【午後:洛中その2】

①上杉景勝亭跡参考地・直江兼続亭跡参考地道標(堀川通椹木町西入ル南側) ⇒ ②毛利輝元亭跡参考地(森中町) ⇒ ③宇喜多秀家亭跡参考地(浮田町)

ここで伏見へむかう。

【午後:伏見】

④御香宮⇒⑤前田利家・利長亭跡推定地(松平筑前公園)⇒⑥毛利輝元亭跡推定地 ⇒ ⑦福島正則亭跡推定地 ⇒ ⑧松平忠吉亭跡推定地 ⇒ ⑨島津亭跡推定地 ⇒ ⑩治部池(石田三成亭跡推定地隣地) ⇒ ⑪旧伏見桃山キャッスルランド天守(長束正家亭跡推定地) 

 とてもよいお客さんがおられて、励みになりました。バスでの案内は小回りが利きにくく、不十分なことでしたが、不満ももらされずありがたいことでした。

 夜は、泉涌寺へ観月に行く。JR東海のイベントである。ご招待いただいたのである。ありがとうございました。いい目をさせていただきました。

|

« 名古屋・龍馬講座を開始 | トップページ | 京都史蹟隊講座、中止のお知らせ »