« 関ケ原古戦場の松尾山城跡をあるく | トップページ | 【講座】坂本龍馬以前の幕末京都 »

2009.09.03

また京都の龍馬旧蹟に建碑!

 さきほど、また京都の龍馬旧蹟に建碑がなりました!

 建碑者は、NPO法人京都龍馬会です。清水一郎さんの浄財によりました。

 中村武生が監修し、解説文を書きました。

 

 銘:(表)坂本龍馬・お龍「結婚式場」跡

   (側面) 此付近 青蓮院塔頭金蔵寺跡

 除幕式:2009年()午前11時30分

 位置:京都市東山区東山三条東入ル南側、東山ユースホステル

 史料根拠は、お龍(鞆)こと西村ツルの晩年の回想を安岡秀峰が書き留めた「反魂香」(1899年=明治32)です(『坂本龍馬全集』4訂942ページ)。

 それによると、元治元年(1864)8月、禁門の変のあと関東から帰ってきた龍馬と亡父とゆかりのある同寺で内祝言をあげたとあります。

 内祝言という言葉は現在あまり耳慣れないと思いましたので、分かりやすくするため、カギカッコつきの「結婚式」を銘としました。

 終了後、同地にて祝賀会開催します。予約は電話075-211-3666へ

 ふるって ご参加ください。

|

« 関ケ原古戦場の松尾山城跡をあるく | トップページ | 【講座】坂本龍馬以前の幕末京都 »