« ついに伏見で大雨がふった | トップページ | 豊臣期大名屋敷・公家屋敷跡をあるいた »

2009.09.16

三条大橋から六角堂まであるき、大坂城惣構を壊した

9/15(火)

 午前9時、三条京阪改札に集合。新講座の開始。

 江戸時代京都の観光モデルコースをあるくもの。第1回は三条大橋から、三条小橋、瑞泉寺、六角堂まで歩いた。

 本当はそのあと、内裏(禁裏御所)に行くつもりだったが、また雨がふったのだ。また。

 次回は、9/18(金)午前9時、地下鉄烏丸線「丸太町」駅北改札、集合です。

 ※【お知らせ】9/22(祝・火)も行うと一部報じられましたが、中止ですので、御まちがいありませんように。

# #

 午後0時30分からは、JR京都駅前のキャンパスプラザで、「基礎からまなぶ!日本歴史」に出講。

 大坂冬の陣の講和と、惣構(外堀)などの破却を史料にもとづいてお話しする。

 10月5日(月)には、大坂の役古戦場を巡検する予定。なんとしても、次回夏の陣を終わらせねば。

 ※9月22日(祝・火)は「基礎歴史」も御休みですので、御まちがいなく。

 次は9月29日(火)です。時間は同じく、午後0時30分~午後1時40分。JR京都駅前のキャンパスプラザ京都の5階・第3・4演習室。予約不要。受講料おひとりワンコイン(500円)です。

|

« ついに伏見で大雨がふった | トップページ | 豊臣期大名屋敷・公家屋敷跡をあるいた »