« 幕末の大坂の意義を論じた | トップページ | また僕蔵の江戸日記のはなし »

2009.08.14

来月は右京区です

8/12(水)はれ

 月一回の「中村武生さんとあるく洛中洛外」の取材の日。来月は右京区。主に花園・太秦地区をあっちいったり、こっちいったり。

 本当は京北町に行きたかったのだが、「洛外」にしては遠すぎるというのであきらめた。光厳上皇のはなしをしたかったのだ。

 午前中で終えて、一旦帰宅。あさって掲載分の校正をして、夜、「洛中洛外」メンバーと暑気払いに行く。カメラマンO村さんと記者S藤さんと。

 本日はいつもの「龍馬」のおりょうさんの誕生日である。だから、二次会はそちらへ。本日は三時間睡眠だったので、店で寝てしまった。

|

« 幕末の大坂の意義を論じた | トップページ | また僕蔵の江戸日記のはなし »