« 祇園祭宵山の感慨 | トップページ | 特等席で祇園祭山鉾巡行をみた »

2009.07.17

聚楽第址碑建立者からご連絡いただき驚く

 先日「聚楽第址」碑が新しく建っていたと報じた。

 ただ建設者と建設日が標石にきざまれておらず分からない、残念だと記した。

 この碑の存在は、当会監事の郡邦辰さんから教えていただいたことだが、郡邦辰さんは京都市の石碑サイト「フィールド・ミュージアム京都」で知られた。

 そのサイトを訪ねて、その「聚楽第址」碑の部分を見てみると、建立者について( )でくくって、「岡本正二」とあった。

 

 その方は存じ上げない。碑にはたしかに刻んでいなかったので、京都市の独自の調査かなと思った。

 

 数日前、その岡本正二さんから突然、メールがあった。拙ブログをみられてのことだった。「私が建立者です」ということと、建立日をお知らせくださったのだ。

 

 建立日は、2009年5月19日(火)午後の由である。記して謝意を表します。ありがとうございました。

|

« 祇園祭宵山の感慨 | トップページ | 特等席で祇園祭山鉾巡行をみた »