« 池田屋事件戦死者の法要に参加した | トップページ | 豊臣秀頼の右大臣辞任をどうみるか »

2009.06.09

濃密な聚楽城大名屋敷跡めぐりをした

6/8(月)はれ

 NHK文化センターおおさか講座の京都巡検に出講した。

 また聚楽城と武家地あるき。濃密度が高くなってきた。

 今回ははじめて上杉景勝亭跡候補地3つとも訪ねた。もちろん直江兼続亭推定地も。

 コースはこんな感じ。

地下鉄二条城駅前→①直江兼続亭跡推定地→②上杉景勝亭跡推定地・その1→③毛利輝元亭跡推定地→④宇喜多秀家亭跡推定地→⑤聚楽城外郭南堀跡→⑥聚楽城本丸跡→⑦聚楽城北堀跡→⑧上杉景勝亭跡・その2(一条戻橋亭)→⑨黒田如水亭跡推定地→⑩千利休亭跡伝承地→⑪一条戻橋→⑫加藤清正亭跡推定地→⑬伊達政宗亭跡推定地→⑭上杉景勝亭跡推定地・その3→⑮前田利家亭跡→⑯石田三成処刑直前引き廻し推定ルート(一部)→地下鉄今出川駅

けっこう歩いた。苦情もなく無事すむ。聞き上手のみなさまに支えられました。

 終了後、木屋町三条でお茶をしていると、緊急連絡があり、京都北郊へかけつける。すごいものをみた。みせてもらった。

 何であろう。数日後、明かします。

|

« 池田屋事件戦死者の法要に参加した | トップページ | 豊臣秀頼の右大臣辞任をどうみるか »