« 出演シーンをみて | トップページ | 乙訓の三宅碑から陵墓をへて龍馬論へ »

2009.05.15

「号外」収集しております

5月14日(木)はれ

 京都新聞文化センターに出講。「直江兼続のみた京都」の教室講義の最終回。

 3ヶ所確認できた、上杉景勝の京都屋敷跡のおはなし。

 加えて1ヶ所、直江兼続屋敷の推定地のことも。今回は力が入った。2ヶ所に建碑したばかりだしね。

 次回からは、巡検です。現地をあるきます。

 終了後、7月からの次回講座「「直江兼続のみた洛中洛外―伏見を中心に」の打ち合わせ。

 そのおはなし中、担当のY田係長に「号外収集」を心がけているといった。すると予期せず気づかい下さり、同文化センターの窓口に連れて行ってくださる。

 過去の号外が6点残っていた(たとえば「福田首相退陣」2008年9月1日付)。それをすべていただけた。ありがとうございます。ささやかなコレクションが少し充実しました。

|

« 出演シーンをみて | トップページ | 乙訓の三宅碑から陵墓をへて龍馬論へ »