« 洛中の大名屋敷跡をあるいた | トップページ | 24回目の岡田有希子さんの祥月命日でした »

2009.04.07

醍醐の花見を体感してみた

4/5(日)はれ

 家庭の事情があり、醍醐寺へ参拝した。

 桜の季節におまいりするのは初めて。人が多いのがいやだから。

 『義演准后日記』1巻を持参した。義演は豊臣期の三宝院のトップ。秀吉の花見を誘致した人物。いまの醍醐寺があるのは義演の尽力のたまものといってよい。

 慶長3年3年15日(1598年4月20日)が花見の日。その条を現地で読んでみた。「筆舌に尽くし難い」と記した義演の感動表記。知っていたけれど、同じ季節にきて、よりよくわかった気がした。

 やっぱりその場所に同じときにきて、原史料を読む。大事なことだと思った。

|

« 洛中の大名屋敷跡をあるいた | トップページ | 24回目の岡田有希子さんの祥月命日でした »