« 方広寺旧境内と豊国社跡でたまたま花見 | トップページ | 大坂城下町惣構跡をあるいた »

2009.04.12

NHK「歴史秘話ヒストリア」の撮影があった

4/10(金)はれ

 本日も京都新聞朝刊(市民版)に「中村武生さんとあるく洛中洛外」が載っていた。今回のお題は平安宮内裏跡。

 内裏跡に建っている小学校は、もと「出水小学校」だった。それが最近改名されて「二条城北小学校」となった。なんたることか。「山田君のとなりの君」っていわれているような名前だ。古代天皇の「家」跡を指し示す名前が、近世二条城の北側って。

 「内裏小学校」にでもすべきなのに。ネーミングした人の歴史知識が問われる、と取材中に語ったのだが採用されなかった。当然か。

次回は4/17(金)。「室町殿跡」の予定です。

 新聞はJR車内で読んだ。朝9時にまちあわせのため、京都駅にむかう。

 NHK「歴史秘話ヒストリア」の撮影のため。木屋町三条下ルの高瀬川沿いで池田屋事件の話をした。

 ようやく調子にのってきたころ、撮影は終わった。ぼーっとした顔でうつっているかもしれん。朝早かったからなあ。前日2時間しか寝ていなかったし。

 5月13日(水)放映です。ネタは「新撰組」です。

 午後から「くずし字入門」に出講。元禄期の儒学者・医者の居所を記した部分を読んだ。「荒子(あらしこ)」ってなんだかとか、「山脇道立」って山脇東洋の先祖かとか質問があった。(養父です)

 午後3時からFM録音。いつもの三条ラジオカフェ。「龍馬の時間」では津軽三味線弾きの寂空(じゃっく)のコンビ「世空(よぞら)」がゲスト。ずっとロック調の三味線を弾いてくれた。いま上り調子のバンドマンです。

詳しくはこちら→http://ym08.web.fc2.com/about.html

 「中村武生の京都歴史探偵」(毎週木曜日、午前10時30分から3分間)はあいわらずの話。京都女子大学の学生さんはすばらしい、とか話した。

 赤尾博章さんとおりょうさんに連れられて、河原町のコーヒー店「インパルス」へ。少し滞在して、「潜伏地」で1時間休憩して、龍馬に寄って、ウーロン茶を飲んで、すぐ帰る。

 帰ったら、「聚楽城 武家地 直江兼続屋敷跡推定地」碑のゲラが来ていた。はやいなあ。

|

« 方広寺旧境内と豊国社跡でたまたま花見 | トップページ | 大坂城下町惣構跡をあるいた »