« 【講座】京都の江戸時代を歩く | トップページ | 【講座】三宅安兵衞遺志の碑のおはなし »

2009.03.01

近江で龍馬の通った道のはなしをした

2/28(土)はれ

 滋賀県大津市浜大津で講演した。近江で講演は珍しいことだ。

 1998年11月の長浜以来か。

 近江龍馬会(柴田與一郎会長)の発足紀念だ。名誉なことだ。

 「坂本龍馬と近江」というタイトルだった。いつものような使いまわしのはなしではなく、まったくのオリジナルな内容だった。龍馬の通った道のはなしをした。ちょっと頑張った。

 はなしが受けたかどうかはわからないが、拙著『京都の江戸時代をあるく―秀吉の城から龍馬の寺田屋伝説まで』は15冊も売れた(文理閣、2008年10月)。

 評価いただいたことにしよう。記事は以下↓

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009030100043&genre=K1&area=S10

http://mytown.asahi.com/shiga/news.php?k_id=26000000903020002

|

« 【講座】京都の江戸時代を歩く | トップページ | 【講座】三宅安兵衞遺志の碑のおはなし »