« 博士になられる町田明広氏 | トップページ | 東寺は洛中最高の寺だと思っている »

2009.03.26

龍馬の妻お龍旧蹟にまた建碑した

3/25(水)はれ一時雨

  坂本龍馬の妻お龍(鞆)ゆかりの地に建碑がなされた。建立者は「特定非営利活動法人京都龍馬会」(赤尾博章理事長)。

主銘は「此付近 坂本龍馬の妻お龍独身時代寓居跡」である。中村武生が監修(碑銘ならびに解説文執筆)をしました。

 正確な位置は不明だが、「木屋町通」に住んでいたというお龍の回想に従った。建碑場所は京都市中京区木屋町六角下ル東側の都会館の入り口。

 除幕式は3/29(日)午後1時からです。

 終了後は、観桜をかねて龍馬とお龍ゆかりの地の見学会をいたします(案内:中村武生)。夜は酒場「龍馬」の2周年紀念パーティもあります。http://kyoto-ryoma.jp/blog/index.php

 どうぞおこしください。

Dcf_1522_3 

|

« 博士になられる町田明広氏 | トップページ | 東寺は洛中最高の寺だと思っている »