« 素敵な信長と秀吉をはなして上七軒でおばけを体感 | トップページ | 直江兼続の京都屋敷跡の建碑を話し合う »

2009.02.06

池田屋事件への道

2/5(木)はれ

 昼から出かけて、ある論文を読んだ。メモをとりながら読んだ。珍しい。よほど思いれがあるのか。あるのだ。

 久しぶりにまじめに読書をした。閉店まで寺町六角「スマート」にいた。見えにくくなっていたものが見えてきた。もう少しだ。

|

« 素敵な信長と秀吉をはなして上七軒でおばけを体感 | トップページ | 直江兼続の京都屋敷跡の建碑を話し合う »