« なぜ霧島神宮ではなく華林寺なのか | トップページ | 今年最初の史蹟調査 »

2009.01.05

「天地人」の隠れ舞台地、京都と伏見

1/4(日)はれ

 NHK大河「天地人」はじまる。

 冒頭、大坂城で、直江兼続・上杉景勝が秀吉に謁見するシーン。

 また大坂か。これだから豊臣政権の首都は大坂ではない、京都と伏見だ、が通じないのだ。

 「また今年の大河は京都は関係がない」が聞かれる。いややなあ。

 あ、だからいいのか。

 「ちがいますよ。京都と伏見こそが、今年の大河の主人公なのですよ」。誰もが知っているわけではないのだから、話がいがある。

 そうか、そうか。大坂城で謁見、よかった、よかった。

|

« なぜ霧島神宮ではなく華林寺なのか | トップページ | 今年最初の史蹟調査 »