« 島原で大夫さんにばったり | トップページ | 建碑除幕式、前夜なり »

2008.12.23

伏見薩摩屋敷跡で建碑除幕式

Dcf_1517

 去る12月21日の読売新聞朝刊の社会面に、載りました。どうやら全国版らしい(京都地方版ではなくて)。さすが、篤姫効果。

 嘉永6年(1853)年秋、篤姫が洛中洛外に滞在したおりの宿泊地で、慶応2年(1866)1月の坂本龍馬寺田屋遭難の際の避難地としてしられる、伏見薩摩屋敷跡への建碑が実現しました。

 感動しております。

 25日に除幕式があります。たいへんな人になると見込まれますので、できればお越しになるのはご遠慮ください。

 といいつつ

除幕式のご案内

日 時: 20081225日(木)午前10

場 所:  京都市伏見区東堺町472番地 松山酒造 入り口(東側)

行き方: 京阪電車・近鉄電車「丹波橋」駅を下車。西へ徒歩10

主 催: 特定非営利活動法人京都歴史地理同考会(理事長中村武生)

【碑銘】

(表)江戸時代 薩摩島津伏見屋敷跡

()天璋院篤姫 洛中洛外滞在時の宿泊地

()坂本龍馬 寺田屋脱出後 避難之地

(裏)二〇〇八年一二月 

特定非営利活動法人京都歴史地理同考会建之  

寄付者河畑鎭

|

« 島原で大夫さんにばったり | トップページ | 建碑除幕式、前夜なり »