« 方広寺道場って何だろう | トップページ | 伏見、新選組奮戦跡の検出を見た »

2008.10.31

ばかなはなし、丁卯日記

 ばかなはなし。

 龍馬殺害事件を検討したいので、中根雪江の「丁卯日記」を必要に思っていた。

 「丁卯日記」といえば日本史籍協会叢書に入っている。これを手に入れたい。が、品切れで古書店にもほとんど出ない。

 かりに出ても、すでに所有している同じ中根雪江の日記(続再夢紀事)とセットで高額である。困ったもんだと思った。

 たまたま「日本の古本屋」サイトを見ていたら、別のところで「丁卯日記」が入っている史料集に気づいた。・・・『史籍雑纂』第四。

 え、『史籍雑纂』って。

 全巻もっているで。

 まさかと思ってみたら、ええ、持っていた。第四も。

 いうまでもない。入っていた。

 絶句。

 ええー、あんだけ探してたのに、持っていたなんて。

 無意識でいいものをちゃんと買っている。それはいい。

 が、使わないと意味ないじゃん。

 こないだもそんなこと書いた。今回ははらがたった。

 ばかなはなし。

|

« 方広寺道場って何だろう | トップページ | 伏見、新選組奮戦跡の検出を見た »