« 伊達政宗の屋敷跡だったのか、とショック | トップページ | 【講演】龍馬を斬ったのは誰かー薩摩黒幕説を否定する »

2008.10.20

旧交をあたためたようで

10/18(土)はれ

 拙著が本屋に並んで一週間が過ぎた。『日めくりドリル』は京都市内の書店、どこにいっても置いてあるという感じだが、『京都の江戸時代をあるく』はあまり見られない。

 大垣書店三条店で一冊みたぐらいだ。大垣書店三条店は比較的多めに仕入れてくださったことは聞き知っていたのだが、もうない。書店にある在庫検索機で調べたら、たしかに「在庫僅少」とあった。売れたのだろう。

 友人Sさんも河原町や富小路のジュンク堂の両方になかったので、大阪で購入されたと教えてくださった。なにやら売れているらしい。

 お世話になっている先生・学兄などには文理閣から郵送をお願いしたのだが、一昨日あたりから「届いた」という礼状が届きだした。

 そこにも書店で探したが見つからなかったというお声がちらほらある。

 最初の拙著『御土居堀ものがたり』のときは、身辺いろいろありすぎて、御世話になっていながら遠方の方へ御送りすることがほとんどできず、失礼をした。

 その思いもこめて今回気づくかぎり、御送りをしたつもりである。

 ですので、届いた方から順次御礼状を賜り、旧交をあたためたようで、たいへんうれしく存じております。

 どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。

|

« 伊達政宗の屋敷跡だったのか、とショック | トップページ | 【講演】龍馬を斬ったのは誰かー薩摩黒幕説を否定する »