« 中村武生の京都検定日めくりドリル500問 | トップページ | 『近代京都研究』を恵贈された »

2008.09.14

室町通の歴史地理巡検をした

9/13(土)朝あめ、午後はれ

P7050055

 京都おこしやす大学「京の魅力探訪ウォーク」に出講。

 まず烏丸丸太町のレジーナ京都でレクチャー。

 室町通がいかに歴史の舞台地だったかを論ずる。

 午後、巡検開始。

 地下鉄で丸太町駅から今出川駅へ移動。

 上立売通まで北上する。ここは室町殿跡の北限にあたる。

 室町殿跡の四至をめぐり、規模の大きさを体感してもらう。

 と同時に、中世日本の政庁だったにもかかわらず、標石・解説がわずか二か所にしかないお粗末さをご紹介。

 その後のコースは、以下のようでした。

①室町殿跡 → ②一条兼良邸跡・③織田信長馬揃えルート跡(室町一条) → ④富岡

鉄斎旧邸(特別見学。室町一条) → ⑤後陽成天皇・聚楽城行幸ルート跡(室町中立売) → ⑥近衛家発祥地(室町出水) (護王神社・休憩) → ⑦有栖川宮邸旧建物(烏丸下立売) → ⑧中川宮邸跡(烏丸下立売) → ⑨武衛陣跡・旧二条城跡(室町下立売) → ⑩旧二条城石垣遺構(京都御苑) (ついでに閑院宮旧邸)  → ⑪大炊道場跡(室町丸太町下ル) → ⑫古高周蔵・俊太郎父子邸跡(烏丸竹屋町西入ル) → ⑬小野宮(藤原実資邸)跡(烏丸竹屋町下ル) → ⑭少将井跡(烏丸竹屋町下ル) → 地下鉄丸太町駅

以上

 

 来週、9月20日(日)も実施します。

 まだ空きがあるようですので、よろしければおこしください。

|

« 中村武生の京都検定日めくりドリル500問 | トップページ | 『近代京都研究』を恵贈された »