« 京都検定日めくりドリル、出版進行中 | トップページ | 八月十八日への思い入れ »

2008.08.17

五山送り火だあ

8/16
 明日、寺子屋龍馬に出講予定。
 京都国立博物館蔵の龍馬史料の講座。
なんと、宮川禎一先生がこられるという。

 それはあかんやろ。
 宮川先生にかてるわけがない。
 こられるならかわってほしい、といいました。
 かわってくれない。

忙しいのだけど、予習にきました。
 二度目の展示見学にきました。

 会場に宮川先生おられました。
 明日の予習にきましたという。

 会場で東京のC野F哉氏から声をかけられる。
 え、明日参加は聞いていましたけど、今日からこられているとは聞いていなかったよ。

 参観後、歓談にいく。
 長州志士が遊びまくった木屋町御池の鴨川沿いの店にいく。

 C野氏、五山送り火みたことがないという。
 ではいきましょう。

 鴨河原の丸太町から「大」と「妙」をみる。
 ひさしぶり。
 合掌するおばさんをみる。
 敬虔な思いにひたる。
 そうだ、これは宗教行事なのだ。
 いっしょに合掌する。

 近畿評論社跡、木戸孝允終焉地をとおって、三条に出る。
 空腹をみたして、C野氏とおわかれ。

 僕はブログ更新のため、ネットカフェにむかう。

|

« 京都検定日めくりドリル、出版進行中 | トップページ | 八月十八日への思い入れ »