« 池田屋を考えて掃除して篤姫もみた | トップページ | 「金も人並よりは沢山に入申候」(久坂玄瑞) »

2008.08.05

FMラジオでうなって、JR東海でぼやいて、龍馬でおわる

8/4(月)はれ
 講談社メルマガ連載中の「本気で考える池田屋事件」、今回の原稿をあげた。
 時間がかかりすぎている。この夏に完成できないものかと考え出した。

 夕方、京都三条ラジオカフェ(FM79.7)へ。
 「龍馬の時間」と、「中村武生の京都歴史探偵」の収録をする。
 3ヶ月目に突入。
 すこしなれてきたと、「おりょう」さん。
 そうかもしれない。僕もそんな気がしてきた。
 だから問題点にも気づきだせる。

 やはり3分はしんどい。
 もうすこし長めの方がよいのではないか。
 上記番組をご視聴の方、ご意見をお聞かせください。

 河原町六角の「インパルス」でコーヒーとサンドイッチ。
 龍馬・おりょうさんにごちそうになる。
 あるものの「運送」を密談。

 夜は京都駅前のJR東海事務所で「きなこの会」。
 出席者5人。
 ミヤコの土居堀と是より洛中標石、およびこのたびの小松帯刀寓居参考地標石の解説。

 夜、木屋町三条下ル「龍馬」で夕食。
 龍馬のブログ「龍馬と木屋町の日々」が人気ブログランキングで上昇いちじるしい。
 おどろきをもって、みる。

|

« 池田屋を考えて掃除して篤姫もみた | トップページ | 「金も人並よりは沢山に入申候」(久坂玄瑞) »