« 大学新学期はじまる | トップページ | 篤姫・龍馬をかたり、石碑建立も進む »

2008.04.13

下京から自宅まで歩き、荷物を処分

 また2日もあいてしまった。
 なにか用事をしていると、すぐこれだ。

 4/11(金)はれ
  夜、木屋町三条下ルの酒場「龍馬」を訪問。
  さしあげる約束をしたモノを持参。

  「龍馬」と「おりょう」さん、たまたまおいでのY新聞社のお2人と歓談。

  気分がよかったので、自宅まで歩いて帰る。
  ちょうど1時間半かかった。
  旧下京から北郊のO郡S村までだからね。
  健康にいいわ。


 4/12(土)はれ
  朝から旧K郡T村へ。
  ある購入予定作品のパーツを展示場所へ見に行った。
  
  午後から製作の方と会う。
  パーツ決まる。
  すばらしい。
  これで製作がはじまる。
  夢そらごとが現実になるらしい。

  家に荷物が多すぎる。
  家が機能しなくなって久しいので処分を開始した。

  オーディオや楽器、書籍など、捨てたり、もらっていただいたりしている。

  よく驚かれるのだが、たとえば拙稿「御土居堀ものがたり」連載中の古新聞が、そのまま幾セット分も保存されている(1年間。54分部×いくつか)。

  さすがに所有をあきらめた。
  古紙回収に出そうと思ったら、引き取るという方が出てこられた。
  ありがたい。

  うちではかわいがってあげられないので、よそで大事にされてください。

|

« 大学新学期はじまる | トップページ | 篤姫・龍馬をかたり、石碑建立も進む »