« 22年目の岡田有希子の日 | トップページ | 大学新学期はじまる »

2008.04.09

春休み最後の日

4/8(火)つづき はれ
 基礎からまなぶ日本歴史に出講。

 応仁の乱、つづき。
 ようやく御霊林の戦い。
 応仁の乱がはじまった。

 次回、細川勝元の逆襲。
 洛中市街戦の開始。
 これにより京都から「古代」が消えうせる。

 終了後、建碑のご相談。
 ご担当のおふたりに、碑の側面に刻む120字の解説文をお渡しする。

 終了後、受講者の一部の方の喫茶の会に合流。
 受講者のTさん。
 近世公家のT家の子孫とは聞いていたが、ピンときていなかった。

 幕末期、T家当主は反幕側におり、とりわけその家出身者には、ある重要人物の知られた側近がいるとはじめて知った。
 今年の大河ドラマにもかかわる人物である。

 近世後期から近代までのT家の墨書の家系図の写しを拝見する。
 おもしろかった。

 明日から本年度の大学講義が開始される。
 しょっぱなが、京都女子大学と佛教大学。
 初日からつかれそう。

 すなわち春休み最後の日なわけだ。
 突然有志の花見が企画され、あそぶことにした。

 平野神社の夜桜を楽しむ。
 その数多く、とてもとてもきれいであった。

 その場での飲食は席がとれず無理。
 至近の北野白梅町交差点の串店にうつる。
 
 ビールも飲む。ひさしぶりなこと。

 明日から大変だわ。

|

« 22年目の岡田有希子の日 | トップページ | 大学新学期はじまる »