« くずし字読んで、眼科に行く | トップページ | 22年目の岡田有希子の日 »

2008.04.07

名古屋で新選組講座、開始

4/5(土)はれ
 名古屋・栄中日文化センターに出講。

 「新選組の手紙をよむ」という講座。
 ひさしぶりの新選組講座である。

 2004年以来だと思う。
 大河ドラマのとき。

 受講者40人ぐらい。けっこう多い。

 第1回は「新選組誕生」。
 持論になりつつある浪士集団論にもとづき、新選組の母体となった浪士組を論ずる。
 前置きがながすぎて、まったく近藤勇の手紙がよめなかった。

 終了後、初受講の方からご質問とご要望あり。
 質問はまあいいのだが、ご要望はめんくらうような内容。

 でも結局ひきうけた。

 どういうことになるか。
 その内容、いつか明らかにする日があるでしょう。

 なお講座の今後の予定は、以下。

 2.池田屋事件―元治元年(1864)その1
3.禁門の変―元治元年その2
4.長州征討―慶応元(1865)~2年
5.徳川の崩壊―慶応3年
6.新選組の最後―慶応4年~明治2年(1869)

 詳しくは栄中日文化センターまで。

|

« くずし字読んで、眼科に行く | トップページ | 22年目の岡田有希子の日 »