« 京都のなぜ?を講義する会に初出講 | トップページ | 楠木正成ゆかりの地をいく »

2008.03.19

ついに応仁の乱に来た

3/18(火)はれ
 基礎からまなぶ日本歴史に出講。
 この会、天気がよいと出席者が少ない。
 本日もいつもより少なかった。

 が、部屋に入れなくなるほど来られるよりはよい。
 部屋に入れなくなるとほんとうに大変。

 ついに「応仁の乱」にはいる。
 3年目、ようやくここに来たかという思い。
 感慨ぶかい。
 次回はさらに深めてゆく。
 
 終了後、4月からの部屋の使用料を支払う。
 けっこうまとまったお金がいる。
 
 帰宅し、本日も「京都の江戸時代をあるく」加筆・修正。
 もう少しなのだ。
 深夜まで行うも、今日もとどめをさせず。

|

« 京都のなぜ?を講義する会に初出講 | トップページ | 楠木正成ゆかりの地をいく »