« 京の道資料館、突然の休館に驚く | トップページ | 山科の安祥寺と山階寺の歴史をかたる »

2008.03.14

陽明文庫を訪れ「篤姫」に接近する

3/13(木)はれ
Cimg0775_2

 午前10時、陽明文庫(京都市右京区宇多野)を訪問。
 いうまでもない。
 近衛家の宝物館である。
 
「篤姫の京都の1週間」解明のため。

 ストレートどまんなかな史料は見当たらなかった。
 残念。
 が、さすが関連の一級情報はいくつか出会えた。
 さすがは陽明文庫だ。
 文庫長、名和修先生のご配意に心より感謝申し上げる。 
 
 「篤姫の京都の1週間」に1番詳しいと自負しかけて来た。
 そろそろ活字にしなきゃなあ。

 どこかお引き受けくださる媒体はございませんでしょうか?
 ご連絡ください。

|

« 京の道資料館、突然の休館に驚く | トップページ | 山科の安祥寺と山階寺の歴史をかたる »