« 大高又次郎の障子を知り大学おわる | トップページ | 池田屋事件を考えて本能寺の最新成果をまなぶ »

2008.02.01

部屋にこもって池田屋事件

1/31(木)
 朝から事務室に缶詰。

 講談社メルマガの原稿にたちむかう。
 まだ古高俊太郎論。
 なかなか池田屋事件そのものにたどりつけない。

 夕方までにどうにか片付ける。
 
 夜も残されていた庶務を行う。
 深夜にやっと自分の研究ができる。

 忙しいわあ。

|

« 大高又次郎の障子を知り大学おわる | トップページ | 池田屋事件を考えて本能寺の最新成果をまなぶ »