« ある篤姫ネタの出典に悩む | トップページ | また家に籠もってお仕事 »

2008.01.14

京都の「篤姫」をあるくイベント

 どたばたしてたら、あっという間に2日も更新が滞っている。
 こわいなあ。

1/13(日)くもり、ときどき晴・雨・雪
 
 本年初の「京都おこしやす大学」。
 篤姫ゆかりの京都旧蹟をあるくイベント。

 今年は各所でこれに類似したものに関わる。
 本日、現地見学としてはその第一弾。

 準備のときや当日、いままで気づかなかったこと、いっぱい気づけた。
 正直、最初にそれぞれを引き受けた昨秋ごろ、ほんまにできるんかいなと不安に思っていた。

 が、もちろん完璧ではないのだけれど、自信持ってできるようになった。
 自分のオリジナル情報をもちだしたし。
 
 今年1年はまた楽しそうな予感がする。

 薩摩二本松屋敷跡(同志社大学今出川キャンパス)で、またいつもの京都大名屋敷論。
 ここで京都女子駅伝の先頭ランナーがくるところに出会った。
 しばし観覧。
 トップと2位の間がびっくりするほどあいていた。
 
 最後は相国寺で解散式。

 非常にせまい範囲をいったりきたり。
 それで3時間半もいたのだから、マニアなコースである。
 
 ひと昔なら考えられないことだが、世の中が「ありきたり」にあきてきたといえる。
 それについてこれない人は滅びる。
 明日はわが身だ。
 もっと研鑽しよう。

 最後は常連のみなさんと喫茶にいく。

 寒い中をみなさまごくろうさまでした。ありがとうございました。

|

« ある篤姫ネタの出典に悩む | トップページ | また家に籠もってお仕事 »