« 「篤姫」第1話、感想 | トップページ | 約20年思いつづけた全集が手に入った »

2008.01.08

休みボケのなか大学再開

1/7(月)くもり一時小雨
 昨日、「篤姫」第1話の感想をアップした。
 そのあと歴史作家桐野作人さんのブログ「膏肓記」に掲載されていることに気づいた。

 さすが幕末史、とりわけ薩摩にくわしい桐野さん。
 詳密なご意見だった。
 すばらしい。

 本日から大学講義再開。
 大谷大学と佛教大学。
 休みボケから目覚めるために、正月の干支ネタをいたす。
 ありがとう。多くのみなさん、ひっかかってくれて。

 原稿仕事、山ほどある。
 それを少しずつ、いろいろして、はっときづくともう夜だった。

|

« 「篤姫」第1話、感想 | トップページ | 約20年思いつづけた全集が手に入った »