« 「篤姫」が僕のとなりのとなりのとなりに来た | トップページ | 幕末志士の居所を論じブックオフで狂喜する »

2008.01.23

【講演】三条実美ら七卿と鞆ノ浦

Cimg0420

 講演会のご案内です。
 また、鞆ノ浦(広島県福山市)です。
 
 三条実美ら七卿が滞在したことが確実な、太田家住宅(旧中村吉兵衛邸、写真)で、三条実美らのはなしをいたします。

 一般に三条実美は、岩倉具視に比して凡庸なイメージがあります。
 史料にもとづき幕末史のなかでの三条実美の位置をご紹介、凡庸イメージの払拭をこころみます。
 どうぞよろしくご参加ください。

タイトル:七卿と鞆ノ浦
     (「幕末史のなかの三条実美ら七卿―鞆の重要性とともに」)

講師:中村武生(歴史地理研究者、同志社大学など非常勤講師)

日 時:2008年2月9日(土)午前10時~午後2時ごろ(会場見学・昼食時間含む)
会 場:国重文太田家住宅(県史蹟鞆七卿落遺跡、広島県福山市鞆町)

参加費:3000円(昼食付「鞆の食文化を味わう」)
定 員:35名
予約期間:2008年1月20日~31日(国重文太田家住宅受付にて前売り券販売)

主催:重要文化財太田家住宅を守る会(電話084-982-3553)

|

« 「篤姫」が僕のとなりのとなりのとなりに来た | トップページ | 幕末志士の居所を論じブックオフで狂喜する »