« 研究会に行けず原稿打っていた | トップページ | すばらしい答案をみて「のだめ」をみつけて新聞取材に答えた »

2008.01.28

また廃品処理をして篤姫を楽しむ

1/17(日)はれ
 ものが増えすぎて家が機能しなくなってきた。
 だから掃除をした。
 捨てるものを選ぶ作業といってよい。

 2005年7月の転居のとき、捨てるべきものをそのまま持ち込んだので、いらないものがかなりある。
 が、それから2年半たっていて、何がなんだか分からなくなっている。

 結局、捨てる以前に整理が先行し、あまり廃棄物を出せなかった。
 といっても、ダンボール箱ふたつ出せた。
 明日、廃品回収業者に持っていってもらおう。

 書物だから人にあげた方がいいようにも思うのだが、自分がいらないものを人に差し上げるのもなんだかなあと思って、業者にわたしている。

 まだまだ捨てるものがある。
 春休みが楽しみだ。
 思いっきり処置させてもらう。

 篤姫4回目。
 みた。

 気のせいか、前回以前より現代劇っぽくなってきた。
 宮崎あおいさんファンとしてはいいのだが、時代劇としてこれでいいのか、と思わなくはない。

|

« 研究会に行けず原稿打っていた | トップページ | すばらしい答案をみて「のだめ」をみつけて新聞取材に答えた »