« また家に籠もってお仕事 | トップページ | 【講演】幕末志士は河原町三条付近にどうして住むのか »

2008.01.16

お龍の103回忌をしのんで講演

1/15(火)はれ
 基礎からまなぶ日本歴史に出講。
 今日はNさん・Mさんにお車でお連れいただく。
 ビップのようである。

 最近、御土居堀講座ができていない。
 それを再開するいいきっかけもいただいた。
 あわせて感謝申し上げます。

 まだ南北朝期、観応の擾乱。おそいわ。
 
 終了後、有志の喫茶の会に参加。
 本年実行予定のある建碑のはなしをつめる。

 帰りもまたNさん・Mさんにお車で送っていただく。

 しばらく準備をし、再び外出。
 木屋町三条へ。
 寺子屋龍馬6回目の講演。
 ひさしぶりの木屋町。
 今年はじめて。

 今日は龍馬の妻お龍の祥月命日(103回忌)。
 だからお龍のはなしをした。

 おわったのちも久しぶりにとどまって「たこ焼きパーティ」に参加。
 一杯だけビールをいただく。
 今年はじめてのビール。
 「こんな味やったんや」と思う。
 ビールの味もひさしぶりと思えた。

 夜、「第4回京都検定問題と解説」原稿最後の1問をつくって送る。
 少し遅れましたが、去年ほどではなかった。ほっといたしました。

 深夜、「ラヴァーズ・キス」(2003年)をやっていたが、保存して最後までみずに寝る。
 宮崎あおいさんの出演作品です。

|

« また家に籠もってお仕事 | トップページ | 【講演】幕末志士は河原町三条付近にどうして住むのか »