« 楠木正成登場、を読む | トップページ | お龍と龍馬の近代史、連載開始 »

2007.11.12

伏見・佐竹邸跡をみずに明治維新史学会へ

 Dcf_1019
 
 京都大雨です。
 困るなあ。
 
 かなり空いてしまった。
 毎日更新がほんとうに困難になってきた。

 去る11/10(土)は、名古屋の中部大学へ。
 明治維新史学会に出席。

 伏見旧城下町では佐竹屋敷跡が検出され、現地説明会がおこなわれた。
 行きたかった。でも行けなかった。

 なくなく明治維新史学会に出た。
 大会運営委員なのだ。さぼれない。

 が、これぐらいの強制力がないとまたいかん。
 皆勤のためにはいいことなのだ。
 なんだかんだといっても維新史研究が本業(のはず)なので、最新研究と学界の動向を理解するには参加不可避なのだ。

 会場でY志舎(東京)の社長Nさんと歓談。
 また出版のこと、はなしあり。
 
 世に送りたい研究の出版がつぎつぎに決まってゆく。
 こんなありがたいことはない。

 頑張って生きねば。

|

« 楠木正成登場、を読む | トップページ | お龍と龍馬の近代史、連載開始 »