« 宮内庁、天皇陵公開の報をきく | トップページ | 洛東霊明神社の秋祭に出席 »

2007.09.23

また遍照心院跡にちかづく

9/22(土)はれ
Dcf_0811

 午前10時、キャンパスプラザ京都へ。
 京都おこしやす大学で京都駅から八条・九条をあるくイベントに出講するため。

 同時刻、平安宮豊楽院跡の現地説明会はじまる。
 行けず。

 早めに行き、ちらりと拝んですぐタクシーに乗ってキャンパスプラザ京都に行くつもりだった。
 が、準備に時間がかかりすぎてできなかった。
 残念でならない。

 同じコースなんどもしている。
 パワーポイントによるスライド設定もできあがったものがある。
 準備はいらなかったかもしれない。

 でも同じことをするのがキライだし、受講者は初めてでも、スタッフは知っている。
 おうちゃくをしたか、あらたな手をいれたかどうか。
 その目が気にもなるので、かなり手をいれた。
 それで時間がかかった。

 自己満足なところがあるが、それが「仕事」なのだと自らを説得する。

 今回も遍照心院跡の六孫王神社におまいり。
 また「神廟」(六孫王=源経基墓)に立ち入れた。うれしかった(写真。前回撮影)。

 今回も聞き上手なみなさんにささえてもらいました。
 スタッフのみなさんも気持ちよく仕事をさせていただきました。
 感謝申し上げます。

|

« 宮内庁、天皇陵公開の報をきく | トップページ | 洛東霊明神社の秋祭に出席 »