« 祝365回、京都検定日めくりドリル | トップページ | 洛東霊明神社で感動する »

2007.09.14

江戸時代の御土居堀管理論をお話しする

9/13(木)はれ夜あめ
 京都新聞文化センターに出講。

 また江戸時代の御土居堀管理のはなしをする。
 拙著『御土居堀ものがたり』にふれはしたが、論文としてほとんど発表できていない。
 ひさしぶりに何とかしなければと思った瞬間。
 まとまった時間をつくらないと。

 しないといけないことが多すぎる。

 が、怠惰である。
 なんとかしなくてはならぬ。

 思い出させていただいた受講者のみなさんに感謝しています。

 夜、同社の担当Yさんと「R」でのむ。
 この日、新出の例のものを初めて持参。
 主人Aさんも驚かれる。
 
 龍馬殺害事件をほうふつさせるもの。
 うーん。うなる。

|

« 祝365回、京都検定日めくりドリル | トップページ | 洛東霊明神社で感動する »