« 水のあふれた交差点をタクシーでいく | トップページ | 水火天満宮の近世・近代文書に驚く »

2007.08.25

【巡検】池田屋事件の舞台地をあるく

 くずし字入門に出講。

 池田屋事件に関する「乃美織江の手記」(増補版、1890=明治23年)の読み会、次回でついに終わる。

 それを紀念して、次回はゆかりの地を巡検することになった。
 コースは以下。
 かなりなマニアコース。

 地下鉄「京都市役所前」駅改札 ⇒ 長州屋敷跡 ⇒ 塩屋兵助宅跡(吉田稔麿ゆかりの地) ⇒ 望月亀弥太自刃伝承地 ⇒ 北添佶摩戦死伝承地 ⇒ 対馬屋敷跡(桂小五郎避難の地) ⇒ 池田屋跡 ⇒ 四国屋跡  ⇒ 三条大橋(長州屋敷小物逮捕地) ⇒ 三縁寺旧地 ⇒ 小川亭跡 ⇒ 魚品跡(木村甚五郎捕縛地) ⇒ 吉岡庄助斬殺地付近 ⇒ 桝屋喜右衛門(古高俊太郎)宅跡 ⇒ 吉岡庄助埋葬地(誠心院)

 原則として「くずし字入門」受講者対象ですが、一般の方もよろしければおこし下さい。
 
           記
 日時:2007年8月31日(金)午後0時30分~夕方
 集合:地下鉄「京都市役所前」駅改札
 参加費:500円
 主催:京都史蹟隊(隊長・中村武生)

|

« 水のあふれた交差点をタクシーでいく | トップページ | 水火天満宮の近世・近代文書に驚く »