« 展覧会ご案内、ぜひ行ってほしい | トップページ | お好み焼き店「世津」閉店決定 »

2007.08.08

戦国期本能寺旧境内から堀が出た

8/7(火)はれ一時雨
 朝、京都新聞朝刊をみておどろいた。

 戦国期の本能寺旧境内から堀が出たという記事だ。
 外郭を囲む堀ではない。
 内部をさらに区画してるのだ。

 出土瓦が大きく写真掲載されている。
 「能」の字が現在のそれだ。

 つくりのところ「ヒ」「ヒ」が重なっているのがただしい字なのだが、たび重なる火災に縁起をかついだ同寺は、つくりに「去」という字を使って、まったくことなる字をつくった。

 それが戦国以前だとは思わなかった。
 近世のことだと思っていた。
 まったくもっておどろいた、というわけ。

 現地説明会がないらしい。
 これは残念。実に残念だ。

 夜、「R」で学習。
 ずっと持ち続けてきた某論文、その推敲。
 ようやく世に送る日がきたと意気込んでいる。

 飲み屋で勉強しやがって、という隣客のいやみに負けず、はかどらせる。

|

« 展覧会ご案内、ぜひ行ってほしい | トップページ | お好み焼き店「世津」閉店決定 »