« 龍馬研究などの精鋭さんと歓談する | トップページ | 雑草生い茂る「教科書」の地 »

2007.07.29

鎌倉から投票のため帰ってきた

Dcf_0691

 昨日から鎌倉にいっておりました。
 有意義でした。

 とりわけ1917年から1941年にかけてなされた、鎌倉町青年会(団)の約80基の碑の調査が楽しかった。

 同時期に京都府で行われた京都市教育会、京都史蹟会、三宅清治郎などの規模の大きな建碑との比較を意識しています。

 ところで本日は参議院議員選挙の日ですので、投票しなくてはなりません。
 みたいものは山ほどある。が、そんなこといっていらない。

 後ろ髪をひかれつつも午後4時1分に鎌倉駅をたち、新横浜駅から新幹線に乗った。午後5時10分。

 京都駅に7時11分についた。地下鉄に乗り換える。
 北大路駅を下車。タクシーに乗って小学校の投票会場に入る。
 
 終わったとき、午後7時50分。ぎりぎりまにあった。

 同じ時間、つぎつぎと投票にこられる人とすれちがった。
 みんなこの国の明日を考えておられるのだなぁと感じ入ったことだった。

|

« 龍馬研究などの精鋭さんと歓談する | トップページ | 雑草生い茂る「教科書」の地 »