« 学術の知識を伝えるだけが教育ではない | トップページ | 発見!上七軒歌舞練場の創立年代 »

2007.06.25

平安京西堀川跡をみた

6/23(土)はれ
Dcf_0553

 午前11時前、西大路通五条交差点につく。
 京都市埋蔵文化財研究所の調査で「西堀川小路」が検出された。その現地説明会に参加した。
 「西堀川」跡の北側は、現在の紙屋川〈天神川〉に相当する。
 
 僕の「世界」で大発見があった。
 なさけない。
 なんで今日まで気づかなかったか、というぐらい「あたりまえ」のこと。

 だから拙著『御土居堀ものがたり』にも書かなかった。
 「次」に書こう。
 この研究の「明日」がみえてとてもうれしかった。

 ついで西大路御池にむかう。

 カラオケやバッティングセンターを経営していたビルがこわされた。
 20年の想い出のある建物。
 実はそれはどうでもよい。

 その東隣地が「市五郎神社」。
 御土居堀の国史蹟指定地のひとつ。
 つまり御土居堀の国史蹟指定地の西側が更地になったのだ。

 市五郎神社が西側から広く撮影できる環境になったのだ。
 これがうれしくて撮影にきた。

 先客が二組あった。
 有名になってきたということか。
 うれしいことだ。

 午後から「パイレーツ・オブ・カリビアン3」をみにいく。
 キーラ・ナイトレイが出ている。
 大好きな女優だ。
 一昨年は主演した「プライドと偏見」をみた。とてもよかった。

 すきな女優はひとりにかぎれ、と叱られたが、「ファン」の範囲なんだから、ほんとうの「恋人」じゃないんだから許してください。

|

« 学術の知識を伝えるだけが教育ではない | トップページ | 発見!上七軒歌舞練場の創立年代 »