« 堺から信じられない堀が見つかった | トップページ | 上七軒の芸舞妓さんと延暦寺にいく »

2007.05.27

戦国の堺の環濠・土塁をみた

5/26(日)はれ
Dcf_0375

 木戸孝允の祥月命日(1877=明治10)。
 松菊忌とか松菊祭とか、聞いたことないなぁ。
 甲東祭(大久保利通)はあるのに。

 堺市へ環濠の現地説明会に行く。
 
 見ごたえは抜群。
 信じられないほどでかい。
 これは近世城郭の堀の規模だ。

 土塁片が残っていたことも感激。
 土は堀を掘ったものを盛り上げたようだ。

 小学生が教員につれられて多数来ていた。
 高校生も体操服をきたまま来ていた。クラブ活動の途中らしい。
 こちらも「見に行け」という教員の指示だろう。

 路傍には多数の石碑や標識があるし、堺市は魅力的だ。

|

« 堺から信じられない堀が見つかった | トップページ | 上七軒の芸舞妓さんと延暦寺にいく »