« 寺田屋問題、あふれる資料に溺死寸前 | トップページ | まだつづく寺田屋問題研究 »

2007.05.06

寺田屋問題、いかに落とすか

5/5(土・祝)はれ
 午前中、K県滞在中のC氏から封書が届く。
 ありがたい。例の文献だ。厳重な包装、貴重なものを預けていただいたことを実感。

 別のK県にお住まいのM氏からも、昨日の宿題の答えがさっそく連絡されてくるし。

 それらも含めて、この2日でえた情報を整理する。
 いやはや寺田屋問題は奥がふかい。はやまった、というのはたやすい。むしろ今回の連載のおかげで情報や認識が深まったと思うべき。

 よいことだ。

|

« 寺田屋問題、あふれる資料に溺死寸前 | トップページ | まだつづく寺田屋問題研究 »