« 鳥羽伏見古戦場をエコロジーする | トップページ | 洛東霊明神社文書を読む »

2007.03.24

寺田屋と幾松のはなしをした

3/23(金)はれ
 かなりあたたかい日。

 昨日の京都新聞朝刊に、一昨日のエコロジーセンターのウォークの記事があった。
 写真は載っていたが、今回は僕がうつっていなかった。名前だけ。

 「基礎からまなぶ日本歴史」、ついに中世にはいった。
 保元の乱のはなしをする。

 にわか勉強ですが、美川圭さんや元木泰雄さんの成果などをご紹介。
 もちろん角田文衛さんの『待賢門院璋子の生涯』も。

 そのあと京都駅某所にこもる。
 本日京都新聞文化センター「京都明治維新史を見直す」講座、最終回。
 その準備。またパワーポイントでのデータづくり。 
 前回しのこした「霊山墓地の誕生」も半分時間をとる。
 
 次回からは「豊臣秀吉と京都」です。
 またよろしくお願いします。

|

« 鳥羽伏見古戦場をエコロジーする | トップページ | 洛東霊明神社文書を読む »