« 「休日」のくらしぶり | トップページ | 寺田屋と幾松のはなしをした »

2007.03.22

鳥羽伏見古戦場をエコロジーする

3/21(祝・水)はれ

Eco

 京エコロジーセンター(伏見区藤森)の巡検に出講。
 同所で「幕末政治と鳥羽伏見戦争」をレクチャーする。
 
 たった30分のレクチャーのためについやしたパワーポイント製作時間は、×時間。
 あきれる。
 すべてお話しすると数時間かかるような内容になる。

 予想通りスライドは半分ほどしか紹介できず。
 のこりは現地へ、ということで。

 タクシーに乗って現地見学というぜいたくな行為。
 エコロタクシーというエコロジーなタクシーを使用しました。
 はじめて乗りました。

 今回の企画はおもいっきり赤字です。
 参加費500円でこれはすごい。

 淀堤千両松跡もタクシーで連れて行ってもらう。
 ふだんここまではこれないよなぁ。
 せいぜいJRAの駐車場のそばの「東軍戦死者埋骨所」墓碑まで(ここは古戦場から離れている)。
 
 また当初断れていた納所の妙教寺本堂もあげていただけることになった。
 担当長谷川氏が今一度頼んでくださったおかげ。
 
 本堂に戊辰戦争の大砲の弾が飛び込んだ痕跡がふたつあります。
 それを見せていただけました。
 参加のみなさん、おおよろびだったと思います。

 京阪淀駅で解散。
 担当長谷川氏に誘われて、うまそうなチキンカツ店にいく。
 ほんとうにうまい。びっくりだ。
 しかもたった100円。
 「このためだけにまた来たいですね」なんていいあい、職員で漫画家の竹花由紀子氏もまきこんで、淀城天守台跡の前でビールを飲む。
 
 すばらしい日でございました。

|

« 「休日」のくらしぶり | トップページ | 寺田屋と幾松のはなしをした »